パロサント

こんにちは!スタッフのyuiです。
今回はthe ROOTsで取り扱っているパロサントについて紹介しようと思います。

最初、パロサントを知らない時は「この木の破片なに?!」って思いました。笑
パロサントはスペイン語で「聖なる木」という意味で、幻の香木(香りのする木)と呼ばれています。

お香のように、この木の破片に火をつけて煙から出る香りを楽しむのが一般的ですが、そのまま置いておくだけでも、フワッと香るパロサントの香りを楽しむことが出来ます。

<パロサントのストーリー>
このパロサントは木を伐採して作っているのではなく、森の中で自然に倒れたパロサントの木を現地の職人さんが加工しています。
ここでポイントなのが、伐採した木ではなく自然に倒れたパロサントの木でないと本来のパロサントの濃厚な香りがしないということ!
木が成長するまでに40年程の年月がかかって、その後倒れて、木が枯れるのを待ちます。
そしてやっと加工される、という長い長いストーリーがあるのです。
すごく時間をかけて作られているので希少性が高く貴重な木なんですね。
(市場には香りがしない粗悪な品が数多く出回っているようなので注意が必要です!)

<パロサントの効果>
そんなパロサントは”浄化して幸せを呼ぶ”と言われていますが、
・その場をの空気を浄化してくれる
・リラックス効果を高めてくれる
・マインドチェンジをする
・睡眠の質を高めてくれる
・瞑想やヨガタイムの集中力UPに
・怒りや緊張といった感情に働きかけ、落ち着きとバランスをもたらす
・防虫効果
・お守りとして(悪い精霊を追い払い、良い精霊を招き入れると言われているので)
・パワーストーンの浄化に
などいろんな多種多様な効果があります。

<パロサントの香り>
パロサントの香りはというと、いろんな表現がありますが
・ウッディーな甘い芳醇な香り
・フランキンセンスやミルラに似た香り
・ほのかにレモンやミント、松などの香り
と言われています。

<パロサントの使い方>


パロサントスティックの使い方はシンプルで、火をつけて空中でそっと振ったり手をかざして炎を消し、煙のみが立ち上る状態にすることで空間を浄化できます。

私が使ってみた感じだと、1回で1本燃やしてしまわずに、数分燃やして、火を消すだけで十分楽しめると思いました。(それでも全然減らない)
なのでコスパはかなり良いと思います。

そのまま置いておくだけでも香りを楽しむことが出来ますが、もしも香りが弱くなってきたと感じたら、表面を少し削るだけで、また香りが復活します。

削ったものを小さな麻袋に入れて持ち歩いたり、クローゼットに入れてもその香りを楽しむことが出来ます。


最後に。
知れば知るほど、奥が深いパロサント。
ストレスが多い今の世の中ですが、こういうアイテムを使って自分を癒してあげることも大事だなと思いました。
もちろん、そういう効果云々の前に、ただ芳香剤として自然な香りを楽しむのも全然アリ!だと思います。

プレゼントとしても喜ばれると思います。



目次
閉じる